お金はコツコツ貯めるのが基本

欲しい物があるから、将来が不安だから、貯金が趣味だからなど、お金を貯める目的は人それぞれです。しかし人が生活していく上でお金というのはなくてはならない大切なものなので、貯めたくてもなかなか貯めることができないと悩む人も少なくはありません。しかし貯め方をきちんと理解すれば誰でも簡単にお金を貯めることができます。まず大切なのは意識を変えることです。多くの人が大金を貯めたいがためにある程度まとまった金額を貯金しようとします。しかしそうではありません。大切なのはコツコツ貯めるということです。1ヶ月に1度の給料日に、入った収入をまず整理整頓します。必ず払わなければならない支出だけをとりあえずはぶき、残りの分からいくら貯金するのかを決めます。そしてその上で残ったお金を使って生活するようにします。こうして「残ったら貯金」という貯め方ではなく「まず貯金分をとる」という方法に変えましょう。優先順位を変えるだけでみるみる貯金が貯まります。また家計簿をつけるなどしてお金の流れを把握することも大切です。そのためには整理整頓を日頃行うことが必要不可欠です。こうした日頃の努力によって貯金というのは増えていきます。どういった貯め方をするのか、整理整頓はできているかというのが大きなポイントとなります。

バックナンバー

↑PAGE TOP